使用する宝石

指輪

人生最大のイベントといえば結婚式、その舞台を飾る主役は新郎新婦ですが、主役を目立たせる影の主役といえば結婚指輪(マリッジリング)です。
巷にはたくさんのジュエリーブランドがあふれており、婚約者の方たちが選んでくれるのを待ち望んでいます。
そんなたくさんのマリッジリングの中から気に入った物を見つけるのはなかなか難しいですが、ブランドが決まっていれば直接お店に行けばいいので、容易に探すことが出来ます。
リングの種類にはペアリングが存在しており、新婦と新郎が同じリングを身につけることが出来ます。
またオーダーメイドのリングを製作してくれるお店もあり、新郎新婦お二人で一からデザインしたリングを着用することでより二人の愛を強固なものにしてくれます。

マリッジリングのほかに婚約指輪(エンゲージリング)と言うものが存在します。
一見同じに見えますが、婚約指輪は男性がプロポーズするとき女性に渡すリングです。
マリッジリングは結婚式のとき、新郎新婦が結婚を誓った後お互いの左手薬指に結婚の証として身につけあうリングです。
マリッジリングは何十年も末永く身につけるため、基本的にはシンプルなデザインのものが多いのです。
お店によっては、イニシャルを掘り込んでくれたり結婚記念日を入れてくれるサービスがあります。
フルオーダーで作るのであれば、1ヶ月ほどの製作期間がかかります。
もしサイズが合わなければ作りなおさないといけないので、余裕を持って3,4ヶ月前くらいに購入するのが良いでしょう。